滝本恋愛録

大したこと書いてません

滝本ひふみさんで夢精してしまった話

 

どうも、けいひゃんです

 

f:id:Keihyan:20161017212115j:plain

タイトルを見れば何が起こったかは一目瞭然だと思いますが、改めて言わせてもらいます。滝本ひふみさんで夢精してしまいました。

 

事件が起こったのは昨夜10時から今朝10時の間(10月16~17日)、約半日の睡眠を楽しんでいた時です。事件前日に飛行機に乗っていたせいで睡眠が3時間しか確保出来なかったのと、射精が出来ていなかった事が大きな原因であると僕は考えています。

夢は僕とひふみ先輩の2人がベッドに並んで寝ている所から始まります。僕達の関係は以前の記事で書いた通り、お互い愛し合っていて同棲中です。

ひふみ(以下ひ)「けいちゃん…今日もお疲れ様。(ここで少し抱きついてくる)」

ひふみの体温と身体の感触が服越しにも鮮明に伝わってくる。

僕「ひふみもお疲れ様。おやすみ~(僕も抱き返す)」

僕「…(あ~。ひふみ可愛いなぁ…大好きだ…)」

ひ「あっ、あのけいちゃん…(強く抱いてくる)」

僕「う、うん。どうしたの?(興奮と緊張)」

ひ「その…あの…久しぶりに…」

僕「うん…しよっか(ギュッ)」

 

ここで何故かお互い裸の状態にワープ。僕は今まで彼女と昔の知り合いの2人としか性行為をした事がなく、更に正常位しか経験したことがないので、今回も体位は正常位です。

僕「ひふみ…いくよ…」

ひ「うん…けいちゃん…きて…」

はゆっくりと身体を動かします。しばらく静かにお互いが愛を確認し合ったあとは、エロ漫画やエロゲによくある感じに同時に絶頂を迎えます。

僕「ひふみ…そろそろ…」

ひ「私も…いつでも大丈夫だよ…」

僕「もう…」

ひ「けいちゃんっ…好き!」

僕「ひふみ…俺も好きだよ」

ここで同時に絶頂を迎えます

 

f:id:Keihyan:20161017211839j:plain

この後も夢は続いて、2人で朝ごはんを作ったりするのですが、長くなるし今回の記事と直接関係はないのでやむを得なく割愛。

起きて自分が夢精したと気づいてからは大変でした。僕は今、ネッ友のびっと君の家に泊まっているのでパンツをバレないように洗うのは困難を極めたのと同時に、自分がとても惨めな存在に感じました。女性の家に泊まってコソコソとパンツを洗う男の姿を想像してみてください。とても惨めでしょ?

一通り片付いて落ち着いた後の僕には次の思考が舞い降ります。「僕の滝本ひふみさんに対する気持ちは何か?」です。 僕は今まで、「○○にパイズリしてもらいたい」「○○のおしっこを飲みたい」などの発言をするオタクに対して、奴らは自分がキャラに抱いている感情は「愛」ではなく「性欲」であるのに「好き」だと勘違いしている"格下"、という認識をしていました。僕の中では本当に好きな人が出来たら、「何かをしてもらいたい」「えっちな事をしたい」等の感情の前に、「この人の為に何かをしたい」という"好きになった人優先"の思考になると考えていたのです。

 

しかし、今回僕がした経験はどうでしょうか?まず1つ確実なのは僕が彼女に性欲を抱いていたと言うことでしょう。ただ、以前記事に書いた通り僕は彼女の為に色々する夢を見ています。従って僕は滝本ひふみさんに性欲以外の感情を抱いている、又は抱いていたことは事実でしょう。この事に対する僕の解釈はこちらです。

①彼女に対しての様々な感情の中に性欲も含まれている。

②彼女に対しての愛が性欲に変化

この二つがぼくの主な解釈です。個人的には僕の「彼女に何かをしてあげたくなる想い」はなくなるどころかむしろ強まっているので、後者の可能性は切り捨ててもいいと思っています。 前者の方ですが、従来の僕の考えである「本当に愛していれば、性欲の前にその人に何かをしたいと思う」という考えが部分的に間違っていたとすれば辻褄が合うので、この解釈が正解に近いと思っていいます。 何しろ今朝の出来事なのでまだ動揺が収まっておらず、正常な思考ができないので、これからもじっくりと滝本ひふみさんについて考えていきたいと思います。

f:id:Keihyan:20161017212645j:plain

 

因みに10日前の10月7日は僕の誕生日です。スキンが余っている方、僕にドネートをお願いします。

https://steamcommunity.com/tradeoffer/new/?partner=312854043&token=yrl4VHq8

スチームのゲームを買ってもらっても僕は全然かまわないです!!!!

Steam Community :: 滝本ひふみ :: Games

 

それでは次の記事でお会いしましょう 

 

さよ~なら~